記事一覧

大幅減額の債務整理

女性

減額される金額の相場

個人再生を弁護士に依頼して手続きしてもらうと、30万円〜50万円程の費用がかかります。これだけ聞くと、高いと思ってしまいますが、任意整理を比較すると借金金額が大幅に減額される手続きです。大幅に減額されるため、弁護士費用を含めても個人再生をしたほうが返済負担もだいぶ軽くなるのです。では、どれほど借金が減るのか、それは小規模個人再生をするか給与所得者再生をするかによっても異なります。小規模個人再生手続きは、債権額によって減額率が異なります。債権総額が100万円未満の場合全額、100万円〜500万円未満が100万円、500万円以上1500万円未満が5分の1、1500万円以上3000万円未満が300万円まで、3000万円以上5000万円未満が10分の1まで減額されます。これらは、最低返済額として決まっている金額です。ただし、債権者の意向によって減額率が異なります。給与所得者再生は、小規模個人再生と比べて大きな減額幅は無いのですが、債権者の意向に左右されずに手続きできます。最低返済額は、可処分所得×2年以上、もしくは最低返済金額のどちらか多い方の金額となります。ただし、利用条件としては給与所得者再生の方が厳しいので、個人再生をされる方は小規模個人再生を選ばれている方が多いです。大幅に減額される手続きですが、自己破産のように車や家などを没収されずにとっておくことが可能なのが個人再生の大きな特徴です。

Copyright© 2018 借金の負担を減らせる個人再生【法律の専門家に相談】 All Rights Reserved.